So-net無料ブログ作成
検索選択
コミック ブログトップ

マンガの影響 [コミック]

子供の頃は漫画が大好きだった。

119733491_3f71a48f7b_z.jpg

最初に買った漫画単行本は「キャッツ♡アイ」

確か小学3年生のころだ。

兄が持っていた少年ジャンプを見て一目で気に入ったことを覚えている。

漫画は文章と違い直観的にわかるし、

絵がデフォルメされていて女性キャラはかわいく、男性キャラはりりしかった。

(ちなみに瞳派だった。大人になると泪が好きになっていったが・・・)

絵本は子供っぽい感じがしたが、

漫画はペンで書かれたモノクロの線画で、なんだか大人の香りがした。

夢中になって読んでいるうち、自分も絵を描きたくなって、

トレーシングペーパーを漫画の上に重ねてなぞったりした。

絵を描くのは楽しく、上手く描けると、自分がより世界を理解できたような気がした。

漫画では実世界では体験できないことも疑似体験できる。

例えば、
三国志の世界。
ネコ型ロボットのいる世界。
年がら年じゅう殺人事件が周りに起きて、解決する世界。
冒険王になる世界。
七つの玉をあつめれば願いをかなえてくれる世界。
世紀末の世に拳法で悪党を懲らしめる世界。
演技の天才少女がさまざまな演劇ドラマを繰り広げる世界。

多い時で1000冊近く集め、読み漁っていた。

単に物語を楽しむだけでなく、価値観を学んだり、名言を楽しんだり

自分の人生に大きな影響を与えてくれた。

四十路になったいま、自分が読んできた漫画たちを改めて振り返ってみるのも、

あらたな発見になるのかもしれない。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。