So-net無料ブログ作成
検索選択
レジャー ブログトップ

燻製の楽しみ [レジャー]

キャンプをしていると、アウトドアならではの料理も試したくなる。

典型的なのが、燻製だ。
20374124690_37a45daf02_z (Small).jpg

本格的なのはくん液につけたりするのだが、まだそこまで凝り性になっていないので

手っ取り早くチーズやちくわ、うずらのタマゴを燻している。

ホームセンターで買った安い段ボール製の燻製器を愛用しているが

とても安いチーズが、10分ほど燻製しただけで驚くほどうまくなる。

ボウルいっぱいに作ってもあっという間に無くなる。

憧れなのは事前の段取りがいるスモークチキンやベーコン、スモークサーモンだ。

今年はぜひ挑戦したい。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

車中泊とは、お金を掛けずにワクワクできるイベント [レジャー]

一泊で終わらない旅、季節によっては車中泊もありだ。

file1821276896624 (Small).jpg

さすがに軽のハッチバックではちときついが、軽1BOX、セダンやワゴン、ミニバンなら割と問題ない。

車中泊する場所は、定番としては道の駅や高速道路のPA・SAがある。
まずは治安が良いところ、トイレが近いところを探そう。
明かりがともっていて、複数台駐車しているほうが安心だ。

季節にもよるが、車中泊で困ることは
・呼気でガラスが曇る、空気が濁る
・窓ガラスを開けると虫が入る
・周りが明るくて寝れない
・人が通ると気になる
・シートがガタガタしていて寝づらい
などだ。

基本的には窓は少し開けて寝ると良い。
その際、虫よけとしてドアにかぶせるウインドーネットなどを利用すると、網戸として機能する。
シートはできるだけ倒したあと、低反発マットなどを敷き詰め、凹凸をなくし枕や毛布で寒暖調節する。
インフレータブルマットがあるとかなり快適だ。

また、携帯などをなくさないよう、ハンドグリップ部に小物入れをぶら下げると良い。
S字フックやハンガーなどがあると、もっといろいろ掛けられる。
フロントウインドにはサンシェードをつけ、後席はプライバシーガラスかスクリーンシートで視線を防ごう。突っ張り棒とカーテンという手もあるが、ちょっと細工が必要だ。

エンジンを掛けている間はいいが、止めて車内灯やラジオをつけていると意外にバッテリーを消費する。USBモバイルバッテリーなどを用意しておくと、スマホやタブレットの充電切れを防げる。
USB駆動の扇風機もあると、暑くなってきたときは役に立つ。

車内でくつろぐために、部屋着(ジャージ)サンダル、アイマスク、耳栓なども用意しておくと便利。
あとはにおいがこもることもあるのでファブリーズなどもあると、快適に過ごせる。

専用にグッズを揃える必要はなく、家にあるものを持っていけば結構気軽に車中泊できるものだ。
スキー、スポーツ、レジャーなど、宿を取るまでもない(もったいない)ときにはぜひトライしてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キャンプでココロの整体 [レジャー]

普段オフィスにこもっていると知らず知らず、自分の中にストレスがたまり、心にゆがみが出て来てしまう。
a0008_001876.jpg
やらなければいけないことに追いまくられていると「一体なんでこんなことをしているんだろう」「こんなことをするために生まれてきたのか」とかいろいろ考えてしまう。
でも、人生は楽しい時間が多いほうが勝ちだ。落ち込んだら早めにスイッチを切り替えるべきだろう。
気分を切り替えるには
「場所を変える」「会う人を変える」「時間のスピードを変える」
ことが大事だ。
そうすると、キャンプは最適だ。
a0003_000327.jpg
自然の中に移動し、地元の人、もしくは別の地域から来た人と会話し、身体が求めるままに遊び、飯を食べ、暗くなったら寝る。(もちろんたき火を見ながら深夜まで飲んだり、星を見たりしてもよい)
a0001_003080.jpg
1日、できれば2日いると、人間本来のリズムに戻る。
余計なことでねじ曲がっていた心がスッと素直になり伸びるのだ。

ただ、あんまり長く居すぎてもそれが日常になってしまい、リフレッシュ効果がない。
2~3カ月に1回くらいの頻度がちょうどいいだろう。
もちろん、ドライブやツーリングの目的にしてもよい。
ココロが凝ってきたな~と思ったら、キャンプへ出かけてみてはどうだろうか。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


USJ、それは冒険心をそそる遊園地 [レジャー]

この春休み、子供を連れてUSJ、いわゆるユニバーサルスタジオジャパンに行ってきた。
100916-143206[1] (Small).jpg

関東に住んでいるのでディズニーランドやシーはかなり行っているのだが、なかなか関西に行く機会がなく、USJを紹介するテレビ番組を見ながらいつかは行きたいなと狙っていた。そこで今回は2泊3日で初日・2日目とじっくりUSJを堪能する計画にした。

予備知識がなかったので、Webなどで調べてみると、いわゆるユニバーサル映画のアトラクションと、日本のアニメコンテンツなどが集まる「クールジャパン2016」というエリアがあるようだった。

開園後1時間ほど経ってから入園したのだが、当たり前だがめちゃくちゃ混んでおり、早いアトラクションでも1時間は待たなければならない状況だった。しかし、事前にファストパス的なチケットを手配していたので、一応乗りたいアトラクションに一通りは乗れた。

なかでも印象的だったのが「フライング・ダイナソー」
プテラノドンに背中をつかまれて空を舞うという設定で、真下を向きながら乗るジェットコースターだ。
乗降場では座席の向きは普通で前を向いて座るのだが、安全バーが下がったあと少ししていきなり傾く。そのまま地上50mくらいまで真下を向いたままゆっくりと登っていくのだが、はっきり言って結構怖い。
最高点まで登ると普通のジェットコースターのように加速していき何回かループするのだが、途中から背面飛行もするので、遠心力のかかり方がコースターから飛ばされる方向または背中に押し付けられる方向にGがかかる。生まれて初めての体験だったのですごく新鮮だった。

また、関西という土地柄かキャストが人懐っこい。来園者を楽しませようとギャグを言ってくれたり、お得情報を教えてくれたりする。最近のディズニーリゾートよりよっぽどホスピタリティの高い対応だった。

ハリーポッターエリアも建物やレストランなど、かなり世界観を再現していた。
最近また新しいアトラクションが追加されたようだが、乗り物よりもいるだけで楽しい。
久しぶりに童心に帰り、混雑以外は心から楽しめた。

お土産はデロリアンのトミカ製ミニカー。
バックトゥザフューチャーのアトラクションはもう無くなるようなので、グッズも在庫限りのようだ。すでにUSJ園内では品切れで、入り口そばのショップにしか置いていない。欲しい人は早めに買うことをお勧めする。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
レジャー ブログトップ