So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車 ブログトップ

自転車にピッタリな季節到来! [自転車]

5月は暑くも寒くもない、一年で一番外出に向いている季節だ。

こういうときは自転車で出かけたくなる。
6233058037_07610c419f_z.jpg

ママチャリでもいいのだが、前回の記事でも書いた通り、やはりスポーツ自転車が望ましい。

ロードレーサーでもクロスバイクでもMTBでもいい。

あらゆるパーツが軽く、スムーズにできており、前後のギアを使えば坂でも向かい風でも

負荷に合わせた走りが可能だ。

ただ、シートがちょっと固い。運動不足でなまっているので、15分も乗るとすぐに尻が痛くなる。

パッド入りのインナーパンツは必須だ。

ただ走っていると退屈なので、サイクルコンピュータという

走行距離・速度・時計・消費カロリー・ケイデンス・心拍数を測る機器をつけると、

自分の走りを振り返れるので楽しくなる。

最近はセンサー別売りでスマホアプリと連動するタイプが出ているので、

ログやGPSでの位置情報と組み合わせて、より様々な視点で振り返りができる。

単なる運動だと苦行でしかないが、デジタルガジェットと組み合わせると

サイクリングがより楽しくなる。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

実は自転車も冒険に適しているかも [自転車]

a0002_000591.jpg
エンジン付きの乗り物だけが冒険に向いているわけではない。

もっとストイックな乗り物として自転車がある。

といってもママチャリではない。いわゆるスポーツ自転車だ。

種類はドロップハンドルのついたロードバイク、

フラットバーハンドルがついたクロスバイク、

前後サスペンションとブロックタイヤがついたマウンテンバイクなどがある。

定義としては前後ホイールがクイックリリースできるもの、仏式バルブのタイヤである。

間違ってもホームセンターで売っているモドキではない。

動力源は人間の脚なので、最高スピードには限界があるが、40km/hくらいはすぐに出る。

ママチャリと違い、かなりシートを上げるポジションなので、逆にちんたら走るほうが難しい。

最初は30分も走ればヒーコラしてしまうが、ある程度走りこむと

1~2時間くらいなら鼻歌交じりで走れる。

クルマやバイクに比べ、比較的信号や渋滞に引っかかりにくいため、思ったより遠出はできる。

ただ、調子に乗って遠出しすぎると帰路の長さにうんざりしてしまう。

通常は荷物を持たないが、中にはサイドバックなどをつけてロングツーリングする人もいる。

冒険の相棒としてはマウンテンバイクかシクロクロスあたりが良いと思う。

とはいえ、バイク(モーターサイクル)以上に体にきつい乗り物なので、年齢が高くなると厳しいかもしれない。

特に山の長い登り坂などマゾヒスト養成ギプスのように見える。

また、スピードが出る分、ちょっとしたギャップでもパンクのリスクがあるため、

意外に走りやすい道は少ない。

車道は車が後ろからびゅんびゅん抜いていくため、結構恐怖感がある。

なので、都会に住んでいる人は車に自転車を乗せて、

ある程度走りやすいところまで移動したら自転車で走りを楽しんでいるようだ。

バイクよりプリミティブな分、走る環境を選ぶが、

より自然を感じることができるかもしれない。



スポンサードリンク



タグ:自転車


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
自転車 ブログトップ