So-net無料ブログ作成
検索選択

電車でもGO! [電車]

冒険の旅の手段として、電車や列車もアリだと思う。

a0002_004037.jpg

道中の景色を楽しめ、人と話しながら食事もでき、

気が向けば寝ることも本を読むことも音楽を聴くこともでき、

乗り物の中を歩いたりトイレに行ったりできる移動手段は、なかなかない。

飛行機やバスはベルトで座席に縛られているし、

車も自分が運転せず乗せてもらう場合は自由度がない。

唯一の難点はレールが敷かれているところしか移動できない=

目的地があらかじめ決まっているということか。

しかし、それゆえに途中の「駅」が楽しみだ。

今ではスマートフォンの経路検索で事前になんでもわかってしまうのだが、

15年ほど前は時刻表を見てあれこれ見るのが手間でもあり、楽しくもあった。

駅の名前からどんなところだろう、駅弁はおいしいのか?など空想を巡らせたものだ。

また、出発時刻、到着時刻が決まっているということも良さである。

チケットの通りに電車に乗らないと権利を失ってしまうという(当たり前だが)緊張感があり、

事前に計画していた段取り、タスクをこなすというのは自分の能力の確認になるのが、快感となる。

快適かつスピーディーな特急もいいが、あえて各駅停車などに乗ると、

いろんな発見ができて面白い。

乗り降りできる切符があれば、気ままに途中下車もできる。

ただし、あまりに本数がないローカル線では次の電車がいつ来るのか確認が必要だが。

銀河鉄道999では星野鉄郎がメーテルとともに冒険の旅行に出ていた。

現実では漫画ほどハプニングが起きるわけではないが、未知の発見があるものだ。

たまには普段の通勤電車とは違う心の高揚を味わいに、鉄道の旅に出かけよう。

スポンサードリンク





スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。