So-net無料ブログ作成

冒険の行き先は [車・バイク]

持ち物を車に乗せ、出かける先は、見ず知らずの土地が良い。

DSC_2832 (Small).JPG

人からここが良いと聞いて出かけるのもそれはそれでよいが、

まったく脈絡なく知らない土地にふらりと出向くほうがより冒険らしい。

きっかけは日本100名山とか国道一桁を軸にして行くとか、なんでもいい。

家と会社の往復にはない刺激が得られ、自分を見つめなおすきっかけになる。

いくつになっても、どこに行っても、新たな発見や体験はできる。

景色だけでなく、食べ物も重要な目的だ。

腹が減ったからと言って安直にチェーン店などで食事を取るのではなく、地元の店に行こう。

当たりの店に行きたいのなら、まず地元の人に良い店を数件教えてもらい、

実際に出向いて店構えをチェックする。

大体掃除が行き届いている店、駐車場が大きすぎない店、看板が壊れていない店、

メニューが絞られている店は外れない。

ただし、観光地は避けよう。

店側も商業主義に走っているケースが多く、上記条件であっても外れをひくことがある。

また、地元の人に話しかけよう。

食べ物以外の名産や景色のスポットなどの情報が得られることもある。

訛りを楽しむのもまた一興。もし通じなければ言葉や絵を書けばよいのだ。

一通り見尽くしたら、記録をつけよう。

写真だけでなく自分の言葉で、あらたな発見や見聞きしたものについての感想を残す。

積み重ねていけば冒険日誌となり、日をおいて読み返すとまた別な観点の発見もあったりする。

冒険によって人は知らず知らずに成長するのだ。

行かない理由はないだろう。

関連記事はこちら⇒まずは冒険にでるための乗り物・・・

スポンサードリンク





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。