So-net無料ブログ作成
検索選択

F-1 2017シーズン新車レビュー [車・バイク]

2月も末になり、合同テストが近づいてきたので、レッドブル以外のF-1の新車が出そろってきた。
5470762763_93a9ce9234_z.jpg
レギュレーションが一変したため、クルマのプロポーションがLow and Wideに変わり
いかにも速そうになった。

まだテスト前だからタイムは出ていないが、5秒アップを目指して開発されたのだから
実際に速いことは速いだろう。

速いマシンは美しいという原則から今年のマシンを美しさ順に並べると
メルセデス>ルノー=マクラーレン>フォースインディア>フェラーリ=トロ・ロッソ=ザウバー
という感じか。

実際にはパワーユニットの実力からするとルノー・マクラーレンは2つづつ下がるだろう。

デザイン上の完成度はメルセデスが図抜けていて、それ以外は大きく差はない。
まだ未発表のレッドブルがメルセデス以上になるかどうか。

全体を見渡してみて気づいたのだが、美しさを阻害している要素が2つあると思う。
一つはエアイントレットの後ろについているシャークフィン。
もう一つはノーズコーンの先についている突起。

効果があるから各車つけているのだろうが、どんな形にしようと不細工は不細工だ。
レギュレーションでぜひ潰してほしい。

さて、今年はどういう勢力図になるだろうか。
わくわくするようなドッグファイトが見たいものだ。



スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。