So-net無料ブログ作成
検索選択

縁石という車の天敵 [車・バイク]

道路には大抵敷地との境目に縁石がある。
5463869024_d4ea70b490_z.jpg
道路は平らに見えて実は左右に勾配が付いており、溝の排水口に雨水をスムーズに流す役割がある。

ただ、これが結構曲者だ。

車高を落とした車でなくても、フロントオーバーハングが長いクルマ

フロントリップスポイラーがついている車は出入りの時にすぐに「ガリッ」と擦ってしまう。

また、縦列駐車の時も困る。最近はロープロファイルのタイヤが多いので、ホイールと縁石の

高さが被っていることが多い。ちょっとでもこすれるとアルミホイールのリムはガリガリだ。

自分はそれが怖くてあまり寄せないのだが、家人が運転するときはお構いなしに寄せるので

気が付くと左側のホイールが傷だらけになっている。

ホイール保護のために最近タイヤにもリムガードという突起をつけたデザインもあるようだが

正直あんまり防護効果がないようだ。

これだけ世の中の技術が進歩しているのだから、タイヤを傷つけない縁石を開発してほしいものだが

お役所はそういうことはやらないのだろうか。。。


タグ:縁石


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。