So-net無料ブログ作成

アメリカンなホワイトレタータイヤ [車・バイク]

60年代のアメ車には独特な魅力がある。
5068537650_64b244593c_z.jpg
GT40、カマロ、マスタング、チャレンジャーなど、最近原点回帰デザインが流行っていることでも

その魅力は明らかだ。

共通しているのはパワフル、マッチョ、スポーティー。

足元はホワイトレターの極太タイヤだ。
6686364843_3d3932c01d_z.jpg

最近の車ではタイヤを厚くするより扁平にしてホイールを大径化するのが主流だが

60年代カーは幅広で低扁平率のゴムだらけのタイヤがマッチョっぽくて定番だった。

GOODYEAR EAGLEなどが有名だが、ホワイトレターだとなぜかかっこよく見えてしまう。

筋肉隆々のマッチョマンがTシャツを腕まくりしてサングラスをかけて乗るのが似合う。

決して知能指数が高そうに見えないが、車が好きだという思いが伝わってくる。

テクノロジーが進化しても、車好きの魂は変わらない。

何回でもリバイバルしてほしい。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。