So-net無料ブログ作成

ペットとクルマ [車・バイク]

普段走っていると、たまにペットを乗せている車に遭遇する
20316990240_ca84453194_z.jpg
犬だから車内放し飼いでも大丈夫、という意識なのか窓を開けて顔を出しているときもあり、

「危ないのでは?」と思うこともある。

最近はエアバッグが充実してきたとは言え、子供と同様、きちんとシートベルトを

着けてあげた方がいいだろう。

しかし、人間なら自動車というものを理解しているから、車に乗ってドライブが楽しいと

思うのだろうが、犬は何を思うのだろうか。

ただ飼い主と一緒に居られるだけで良いから、自分で走ろうと車で走ろうと関係ないのだろうか。

かつて「ワウリンガル」という犬語翻訳機があった。今はアプリになっているそうだ。

そのうち自動運転が発達したら、脳波で自分の行きたいところに行けるように進化するときがくる。

犬はどこに行きたいと思うのだろうか。遠くの知らないところか、いつもの散歩コースか。

電柱のたびに停まって、ドアを開けておしっこして、また乗ってということを繰り返すのか?

忠犬ハチ公のように主人を駅まで迎えに行くのだろうか?

人工知能が発達するのが先か、ペットが自由意思を持つのが先か。少し楽しみではある。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。